動物愛護センターにて保護された雑種犬がすき放題に書くブログ。その飼い主であるおにーちゃんは、我流出鱈目式の沖縄三線弾き。
どちらもブリーダーとペットショップが大嫌い。

2010年01月17日

兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)犠牲者追悼のつどい、当日。


兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)犠牲者追悼のつどい、これは当日の様子です。





















おにーちゃんは震災が起こった時、そしてその後も、何もしなかった。
月日が経ったあとに「満月の夕」という歌を知り、そしてそれをきっかけに色々なことを調べ始めた。







どこかの誰かが言っていた。
「何かを始めるのに遅すぎることなんてない」ということを。
それは、おにーちゃんが何かを決意する時に、いつも背中を押してくれる言葉だ。

人は、何かを始めなければ、何にも起こらない。
ただ、良くも悪くも、具体的に動けば何かは起こるみたいだ。

そしてどうやらそれは、結構面白い。

沖縄三線とおいらの日々。-三線と雑種犬のいる風景-

posted by 沖縄三線とおいらの日々。 at 05:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おいらの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか
この記事を読んで、満月を聞いてたら、
涙があふれてきた。

何か行動を起こすと、ほんと意外とおもしろいね
Posted by コジロー at 2010年01月19日 23:25
コジローちゃん、ありがとん!(*・ω・*)
動くとその分だけ人にも会えるから、それもまた面白い要因の一つだね♪
いつかコジローちゃんにも会いたいね!
おいら、猫パンチ食らうのはイヤだけど…。
Posted by カート at 2010年01月20日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138771391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。