動物愛護センターにて保護された雑種犬がすき放題に書くブログ。その飼い主であるおにーちゃんは、我流出鱈目式の沖縄三線弾き。
どちらもブリーダーとペットショップが大嫌い。

2010年02月19日

にーちゃんのじーちゃん

にーちゃんのじーちゃんは、羽原正一と言う人だ。
たまに話してくれるので知っている。
にーちゃんはじーちゃんの残した本を時々読んでいる。



おいらはよく分かんね。
農民解放とか。



じーちゃんは1995年に死んでいる。
だからおいらは出会ったことがない。
農民解放運動に従事していたということ、一時期神父さんをやっていたこと、
何度も特高(政治警察)に捕まったこと、そんなことを断片的に聞いたことがあるだけだ。



にーちゃんは革命歌が好きで、水平歌が好きで、
そういう音源をあさっていた時期があった。
意外と図書館に多いんよな〜、と嬉しそうに話していた。
そして本を色々調べていて知ったのがドンドン節という歌。


作詞作曲:好井一美、羽原正一


まだ聴いたことがない。
音源が手に入らない。
何に収録されてるのかまでは判明したが、その資料が手に入らない。
っていうか、じーちゃん曲なんて作れたのか。



人生は、おかしなところでつながりを見出してくれる。
何の因果かは分からないけど、色々な意味で交錯する。
にーちゃんは満月の夕を耳にした。
三線を手にした。
ちんどん隊を結成した。
カチューシャの唄やアリランを演奏した。
もっと色々な名曲を知りたいと思った。
革命歌を調べた。
労働歌を調べた。
ドンドン節を知った。



まぁ。
悔やんでもいるみたいだけど。
今でこそじーちゃんに聞きたい話はあったみたいやから。





これは夜風をあびている最中のおいらです。
冬の方がずっと好きです。
真夏の暑さは、おいらのバッテリー残量を根こそぎ持っていってしまうのだあああ。

あー涼しい♪
おとついは鳥の胸肉を食べました。
今日はありませんでした…。
明日はあるでしょうか!?(*・ω・*)



労働歌と革命歌だけのうたごえ喫茶

大阪でやってくれたら毎日通うのに(笑)



沖縄三線とおいらの日々。-三線と雑種犬のいる風景-

posted by 沖縄三線とおいらの日々。 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | おいらの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141557718

この記事へのトラックバック

これが裏職か!!
Excerpt: これ始めてまだ2週間だけど、もう二ヶ月分の給料かせいだwwwお前らもさっさとティンコ使ってで稼げばいいのに〜。
Weblog: 安全確実裏バイト
Tracked: 2010-08-15 09:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。