動物愛護センターにて保護された雑種犬がすき放題に書くブログ。その飼い主であるおにーちゃんは、我流出鱈目式の沖縄三線弾き。
どちらもブリーダーとペットショップが大嫌い。

2009年11月28日

映画「犬と猫と人間と」-人間よりマシみたい。動物の方が-

おいらは元々、愛護センターからおにーちゃんのところにもらわれた犬だ。
だからおいらには帰るおうちがある。





おにーちゃんの住んでいるおうち、それがおいらの帰るおうちだ。
食べ物もある。
おにーちゃんやおかーちゃんから朝ごはんと晩ごはんをもらって、時々おやつももらう。
寝床はおにーちゃんの眠るベッドの上だ。
おにーちゃんの足を枕にしたりして眠る。



映画「犬と猫と人間と」を見た。





出てくる犬と猫のほとんどは、帰るおうちがなかった。
ベッドもなかった。
というよりも、保健所や動物愛護センターの檻の中の犬と猫は、帰る家を剥奪された犬と猫だ。
冷たそうな床だった。

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫



涙が出た。
がちがちに震えて、誰かを呼んでいた。
誰かを信じて、そして死ぬまで誰かを信じていたのかもしれない。
裏切られても。



1日1000匹近くが殺処分される。
おいらは、これほど多くの同胞たちが残虐な運命をたどってることを知らなかった。
飼い主の都合で、捨てられた。
飼い主の都合で、差別された。



保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫



おいらたちは喋れないから。
人間みたいにぺらぺら喋れないから。
仕方がないのかなぁ。
おいらたちは、ガスで殺されても仕方がないのかなぁ。



動物"愛護"センターは犬と猫を殺すところだ。
動物"殺処分"センターと掲示した方が分かりやすいのに。
人間の言葉、難しい。



「かわいそうなんだけどねえ」と苦笑いしながら、子猫を保健所に持ち込んでくる人。
人間の感情、難しい。



保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫



ホームレスのおじちゃんが捨てられた猫を保護していた。
猫を捨てる人と拾う人、一体どっちが社会的なんだろう。
人間の社会、難しい。



これだけ犬も猫も殺されてるのに"ブリーダー"という商売人の手によって、純血種は生産され高いお金で買われていく。
お金で買う"家族の一員"ってどんな一員なの?
人間の愛、難しい。

保健所で殺処分される犬と猫
売るのも買うのも[犬生体]だったらビッダーズ



人間はみんな「弱いものいじめはよくない!」って言うのに、弱いものたちがいつも一番にしわ寄せを食う。
人間の建前、難しい。



映画の中で「人も好きですけど、人間よりもマシみたい。動物の方が」と、そう言った猫おばーちゃん。
その気持ちだけは、おいらにもよく分かった。





おいらたちはゴミだ。
そう、ゴミだからこうやって捨てられる。
でも、生まれ変わっても、人間にだけはなりたくない。
人間に生まれ変わるなら、ゴミのままでいい。




保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫

保健所で殺処分される犬と猫



この映画は希望の灯火だ思っている。
たくさんの人の目に、留まることを。





捨てられた犬と猫に対する一票、「犬と猫と人間と」は希望の灯火だ!の一票、このブログに対する一票をどうぞよろしくお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ

posted by 沖縄三線とおいらの日々。 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 底辺の犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

売るのも買うのも[犬生体]だったらビッダーズ


ネットオークションでは、普通に犬や猫、それ以外の小動物が生体販売されていまーーす(*・ω・*)

「探してる?」オークション&ショッピングのビッダーズ


サイトのトップには


売るのも買うのも[犬生体]だったらビッダーズ



と、でかでかと載っています(*・ω・*)
まぁおめでたい。


販売の様子はこんな感じです。


ビッダーズ、犬猫の生体販売


ずらずらずらーーっとわんこが並び、そして結構な入札。
ほとんどの生体販売業者はアフターフォローもばっちり♪
特筆すべきは「生命保証」

業者A:

お引き渡し日より2週間の死亡のみ保証いたします。
子犬代金のみ全額返金。

業者B:

万一子犬譲渡日より30日以内に当該保証対象犬が病死した場合に限り販売価格の1/2の御負担で同種、同等の子犬をご用意致します。

業者C:

万一生体譲渡日より30日以内に当該保証対象生体が病死した場合に限り、同種、同等の生体を無償にてご提供致します。

業者D:

保証期間中に病気・事故等で死亡してしまった場合に無償で同程度の代犬を提供する保証制度です。



親切極まりないっすね!(*・ω・*)
代犬を提供してくれるんだってさ。


発送についてもぬかりがありません。

発送について:

○○県からの発送となります。お受取りの際はキャリーバッグ等をご用意下さい。万が一輸送中に死亡してしまった場合には無償にて代犬提供もしくは返金させて頂きます。



こっちも代犬提供だってさ。
家族の一員が空輸されてきて、万が一輸送中に死亡しちゃったらその代わりを用意してくれるだなんて、わーーい夢のようだよーー\(^o^)/


某ショップにはこんなキャッチコピーも。

今のところ欠点・欠陥は見当たりません。
誰に見せても自慢の出来る可愛い子犬を、是非この機会に!!



なーーんて書いてあったよ(´∀`)
欠点・欠陥があると自慢出来ないらしいよ!
うーーーん、困った困った(;´Д`A```




どでーーーーーーーん。
おいらはただの雑種犬だし、保健所出身だし、自慢出来るトコロなんて何もないどぅーーーっす。
ええねんええねん!!
こうやって日当たりのええとこで寝てるだけでええねん!(笑)




さぁみなさん!

年間30万頭以上の犬と猫が保健所でぶち殺されてる現実にはあえて目をつぶり、オークションで人様に自慢出来るような犬を買って、だ〜〜いじな大事な家族の一員として迎えてみようではありませんか!\(^o^)/

欠点・欠陥がない犬なんだから、欠点・欠陥がないお店から、欠点・欠陥がない飼い主に提供されるに違いありません!



さて、日本列島自慢の「電脳鬼畜犬猫市」本日も大盛況でございます(*・ω・*)



このブログに対する一票、「ネットオークションは鬼畜だ!」の一票をどうぞお願いしますm(__)m
人気ブログランキングへ




LIVING WITH DOGS
ペットショップ、ネットオークション、およびWebでの犬の生体展示販売反対
http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/article.php?articleid=369

買わない宣言!
私たちはペットショップ・ネットオークションで犬猫の生体を買いません!
http://www.geocities.jp/risukichiyeah/x.html

ペット、売りっ放しやめて(2008年1月18日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20080118ok02.htm

posted by 沖縄三線とおいらの日々。 at 19:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 底辺の犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ペットショップとブリーダーは廃止。

インターネットポスター1.
それでもペットショップで、買いますか?

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




インターネットポスター2.
ペットブーム

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




インターネットポスター3.
展示販売

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




インターネットポスター4.
傍観者

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




インターネットポスター5.
そんな10年後が、いい。

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




インターネットポスター6.
2ちゃんねるスレより

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




インターネットポスター7.
ボランティア

犬,猫,雑種,殺処分,保健所,ペットショップ,ブリーダー




犬の殺処分数 117,969匹
猫の殺処分数 235,129匹
合計 353,098匹(2006年度)


良質も悪質もなく、ペットショップとブリーダーがこの日本という島の劣悪ペットブームの原因の根幹だということ。
おいらもおにーちゃんも、そう把握しています。
このネットポスターはおにーちゃんに頼んで製作してもらったもの。
転載自由。
なお、このネットポスターシリーズはこれからも続く予定だそうです。



犬猫の殺処分廃止を求める署名〜小さな命のリレー
2009年12月31日まで






犬猫の殺処分方法再検討の要望書
2009年01月17日まで





雑種犬に対する一票、殺処分に反対する一票をどうぞよろしくお願いします(別窓が開きます)
人気ブログランキングへ
posted by 沖縄三線とおいらの日々。 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 底辺の犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

映画「犬と猫と人間と」



「犬と猫と人間と」予告(仮)

映画「犬と猫と人間と」
http://www.inunekoningen.com/index.html

2009年10月10日から、始まるよ。
posted by 沖縄三線とおいらの日々。 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 底辺の犬たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。